FC2ブログ

このブログについて

TFCC損傷による関節炎というのは日常で起こり得る怪我ですがあまり知られていません。それを少しでも広めて予防、治療に生かしてもらおうと思い
闘病記形式でブログを書くことにしました。
また、中国地方や九州地方の温泉の情報も書いています。


忘れてませんよ!




ブログの存在を決して忘れていたわけではないです。

今は手首の状態もリハビリをさぼっている割にはだいぶ良くなりました。

しかし、今度は新たな難題が…

私は当時の治り具合からして力仕事は無理(たぶん今も連続しては無理)なので、女性の多い資格なら力仕事はない!
と思い、治す期間も欲しかったため専門学校で学びました。

しかし、ということは男性が少ないということですね。
クラスは男性が一人辞め、二人辞め、とうとう同期は僕ともう一人だけになりました。

実技の練習などで一人になってしまうのはまずいので、性格の合わない人でしたが我慢しているうちに
心身症(めまい)になってしまいました。

これがわかるまででも3か月以上かかったのですが

これを当時の心療内科の担当医が頑なに鬱状態であるといわなかったため
1年半以上漢方で治そうとしてなおらずめまいがしたまま学習を続けていました。

学校を卒業し、地元に戻り、心療内科へいったところ、当時は鬱状態だったということが紹介状に書いてある、ということでびっくり!

職場にも慣れて、うつも落ち着いてきた仕事を始めてから2か月後事件は起きました。
またこれ以降は暇なときに書きますね。



スポンサーサイト



にほんブログ村 病気ブログ 病気 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村

相当お久しぶりです!(2018西日本豪雨募金のお願いについて)

タイトルにもある通りですが

現在私の故郷である山口県、また大学時代を過ごした第二の故郷である岡山県が豪雨災害にあいました。

広島、岡山が主に被害を受けています。また愛媛県も被害がでています。

久しぶりのブログですが、募金のお願いをさせていただきたいと思います。

こちらは楽天の募金のアドレスです。楽天ポイントやクレジットなどでも募金ができるため簡単です。
https://corp.rakuten.co.jp/donation/nishinihon201807_ja/nishinihon201807_ja.html


こちらはヤフー募金のアドレスです。こちらでもTポイントを使用して募金ができます。
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/

皆さん、平成で一番の大水害を受けた中四国地方にどうか救いの手をお願い致します。
にほんブログ村 病気ブログ 病気 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村

お久しぶりです!そしてくだらない日記です。

お久しぶりです。
闘病記もすっかり書いていませんでした。
とりあえず1か月以上放置の広告表示もだるいですし書いておきます。

というかまた治りが膠着状態で書くことがないのですよね。
しいて書くとするなら左手がやはり手首親指側の関節のガタガタがなおらないということですかね

これは前回の記事に書いたしまもと整体院の院長さんにも言われましたが尺骨短縮術の影響かなと思います。

小指側の骨である尺骨を削ったのですが、それにより骨の長さがかわりますが
本来は頭骨と尺骨で尺骨が長すぎる場合に削ってTFCCの痛みの主原因である
手首の小指側の関節の負担を減らそうということですが

そのために親指側の関節に負担が来ている感覚があります。

本当に橈骨と尺骨で長さが違ったのでしょうか?
この治療は不要だったのではと思います。

あと、温泉については当分更新頻度が相当遅いと思います(闘病記すら更新してないのに今更何をと言われそうですが)
ここに書いたかもう忘れたのですが、学生に戻るときに車を売ってしまったので…
旅行とかに行くときでない限り新ネタが仕入れられそうにありません。

プライベートでは専門学校もようやく春休みですが、宿題が出されたり追試があったりとなかなか落ち着けません。
まあ追試があるのは自分の勉強不足が悪いのですが…

全員を平均すると2~3個ぐらい追試をくらってるので1個だけだった自分はまだマシです…。
ただ、追試するのに金とるのはどうなのかな?って思いますね。

僕は自分の金でやってますから自己責任でいいけど、専門学校生で
バイトする時間もなかなか取れないぐらい講義つまってるのに追試でお金を取られる

親にも言い出しづらいですし、そうなると金銭的負担は想像より大きいと思います。
しかも金をとりたいのかと思うぐらい落としてくる試験もあるし。

なんか金儲けのやり方が汚いなと思いますね。
平均2個だとしてもクラス30人から1000円×2ずつで6万。

他の学科はもっと本試験落ちてますからクラスで10万以上貢いでるところもありそう…
学生から搾り取るとかゲスの極み(笑)ですね。
にほんブログ村 病気ブログ 病気 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村

ブログを紹介していただきました。

前回の闘病記にも書かせていただいた
松山のしまもと整体院さん(HP内ブログ:http://www.shimamoto-seitai.com/?cat=16)で

私のブログを紹介していただきました。

言われた通りのケアをきちんと続けられています!
とはまったく自信を持って言えない私でもある程度の効果が出ている
トリガーポイントの治療です。ぜひ見てください。

もししまもと整体院さんのブログから来られた人で
このブログをどう見ればいいかよく分からないと思ったら上のカテゴリより
TFCC闘病記を選んでみていただければと思います。


実際、右手の治りが手術後1年が近くになるにつれて膠着状態になっていたのですが
この治療をはじめて明らかにいい方向へ向かっています。

手術では高額医療費の控除を受けても十数万かかりました。
もちろん手術の前にトリガーポイントの治療を受けていないわけですし
その当時は手の痛みで風呂場でも片手で洗面器半分に水が入った状態ですら持てないという
普通の生活ができない状態だったので受けて悪かったと思ってはいません。

ですがもし手術を受ける前に見つけていれば一回数千円で試せるトリガーポイント治療を試していたと思いますし
手術がもしかしたらですが、不要になっていたのでは?と思います。

この治療を紹介することでひとりでもTFCC損傷に苦しむ方の助けになれればと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 病気 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村

7/26現在TFCC損傷の経過

現在、専門学校に通うようになりなかなか時間が取れていませんでしたので久々の更新です
時間がないわけじゃないんですけどね
やっぱり一人暮らしになった分、家のことも忙しくこういうことは後回しにしてしまうんですよね。

とりあえず、両手の状態ですが、痛みに関してはあとで書きますが、だいぶ良くなりました。
それ以外の状態で言うと右手はバキバキいうのが治りません。
手術をしたのが遅い左手のほうが良い感じがします。
しかし、手首の柔軟をやるとやはり手術したのが遅いからか、左手のほうがまだ動きは悪いです。

手の甲をしたにして指先を引っ張る柔軟は左手は45度ぐらいで痛みます。右手は90度行けますが。

あとは、実は松山のしまもと整体院さんに行ってTFCC損傷の場合に押すといいところを教えてもらいました。
手のトリガーポイントというところを強く押すのと、手の筋肉のストレッチをあわせてやります。

それについては詳しくは
しまもと整体院さんのHPで説明されています
http://www.shimamoto-seitai.com/?cat=16

現在その治療も試しています。ただ、朝が苦手なので1日3回やるようにいわれたのですが1日できて1~2回しかしていません…
しかし!実際右手の治りが病院治療では停滞気味だったのがある程度それをやるとよくなりつつある感覚があります
あくまで個人の感想ですが…。
この前は右手でドッジボールを投げたり、ソフトバレーのボールならほぼ全力で投げることができました!

バレーボールも手首にサポーターを巻けば行けます。
硬式テニスは…サポーター巻いてやりましたけど現在はまだちょっと厳しいですね。

手術をした分か、バキバキした感覚は治りませんが…。痛みはかなりマシになっています。
もし今TFCC損傷で悩んでいる方がいるなら、手術を受けるか受けないか悩むような状態ならまずこちらをやってみてください!

あとしまもと整体院さんのブログを見てみてもやり方が分からなかったり、合ってるか不安なようでしたら
しまもと整体院の院長さんは東京への出張なども始められたようですので首都圏の方はぜひ行かれてみてはどうでしょうか?

現在福岡への出張も企画中だそうです。

このやり方で治れば高額な手術代もかかりませんし、整体に何回も通う必要はなく、コツさえ分かれば自宅でもできる治療法です。(もちろん自分でやるより効率はいいと思いますのでお金に余裕があれば整体院に通うとよいでしょう)

にほんブログ村 病気ブログ 病気 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村
拝見ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
PR
PR